So-net無料ブログ作成
検索選択

尾瀬戸倉温泉を訪ねました [日本語でBlog!]

遅くなりましたが、露天風呂の会活動報告第一弾として、先週訪ねた尾瀬戸倉温泉のレポートをします。

9月30日、10月1日の二日間、秋の尾瀬を歩きました。大清水から入り、燧ヶ岳、至仏山に登り、鳩待峠から戸倉温泉に出ました。尾瀬は草紅葉が見ごろで、秋空のもと、すばらしい景色を目にすることができました。わずかですが、写真をHPで紹介しています。ぜひどうぞ。TopからVoyageに入ってください。

http://www.geocities.jp/waraiguma20/

今回訪ねたのは戸倉温泉カモシカの湯。実は今回初めてお風呂の撮影に成功しました。土曜日にも関わらず、他のお客さんと入れ違いになった私たち。お風呂は貸切状態です。

内風呂です。今考えたら露天風呂を取らなかったのは残念ですが、とるに値しなかったというのもあります。いい露天風呂があるということで伺ったのですが、湯船にはさめた湯が張ってあるだけで、悪いことに湯が汚い・・・ どうも私より先に登山客が入った模様(^-^) 湯の花と思うには無理がありました。展望はといいますと・・・、空オンリーといったところでしょうか。ということで、今回は内湯の紹介にとどめたいと思います。

内湯は露天と違い、温泉情緒を感じさせるつくりになっています。屋根が高く、昔ながらの方法で作られた木造なので、狭いながらも開放感を感じさせるいいつくりでした。温泉はといいますと・・・、湯加減は38度といったところでしょうか、ほのかな硫黄の香りがしました。人命救助のため見晴で温泉に入れなかったこともあり、2日分のおみやげを残して温泉を後にしました。入浴後は肌がすべすべになりましたよ♪

別行動した友人いわく、別の温泉施設はさらによかったとか。事前に調べていけばよかったーと後悔しましたが、新宿行きのバスに乗り遅れたら福岡まで帰れないため、はしごはあきらめます。次は水芭蕉の季節に訪ねるつもりです。

ありがとう、そしてまた会おう、尾瀬♪

もうくるな、って言わないでね。

ソネ風呂活動リンク集
 

ソネ風呂”混浴”露天の会 会員様各位

 

秋も深まり温泉には最適の季節になりましたね

会員の皆様、風邪など引いていませんか?

なんとな~く、思いつきで始まったこの会も

発足してから一ヶ月、会員数も77名を数えるまでになりました。

これも一重に会員の皆様のお引き立ての賜であると

感謝しております。

 

え~、前置きはこのくらいにしまして

会員の皆様のこれまでの活動記録をまとめさせて頂きました

この記事のリンクから会員どうしの交流を深めるもよし

これからの旅行計画に役立てるもよし

温泉に行った気分にひたるもよし

お好きにご活用下さいせ

***************************************************************

今後の活動レポもこの記事にTBして頂けますようお願いいたします

***************************************************************

 

№00004 to 様           仙台・作並温泉「岩松旅館」

№00005 うかつ者 様       温泉

№00008 cookie 様        滝の湯 ~in 蓼科~

№00014 袋田の住職 様     源泉掛け流しの露天風呂

                          滝の上の露天風呂

                          関所の湯の露天風呂!

№00018 get_goal 様      おんせん

№00020 rin 様          温泉へ行こう♪  パート1(?)

                          温泉へ行こう♪ パート2

№00022 akio_no_s30z 様  おんせんってさ〜〜〜

№00025 泉の水 様        露天風呂は川の底(切明温泉)

№00030 こざき 様        ソネ風呂混浴露天の会に入会できたので…

№00031 guchi 様        ソネ風呂…一人でOFF会

                         ソネ風呂…一人でOFF会2

№00037 山猫庵 様       「ソネ風呂混浴露天の会」街中で、

                           こんなの見つけました(^_^;)

                         「ソネ風呂混浴露天の会」富山県・神代温泉

                         「ソネ風呂混浴露天の会」石川県内灘町・

                           ほのぼの湯

№00045 まい 様         温泉だぁーーーー!!

№00049 momo3 様      露天風呂に入ってきちゃった~。

№00054 ぷうまま 様      ついに、会員になりました!!

№00057 Teddy 様       九州旅行

                         由布院つづき

                         今日は別府

                         じゃこ天おばちゃんと温泉 :松山 2005/3/6

                         慰安旅行に行ってきました

                         阿蘇の力に感動

№00058 みつなり 様      完全混浴温泉

№00068 あやこ 様       思い出の・・・

№00072 よっちゃん 様     足湯

                         日帰り温泉 1

                         日帰り温泉 2

                         日帰り温泉 3

                         日帰り温泉 4

                         日帰り温泉 5

№00074 SAMEDI 様     北投温泉 in 台湾

 

***************************************************************

上記以外にも温泉の記事を書かれている会員様がいらっしゃいますが

 今回はソネ風呂会員活動(会員証が添付されている)のみにさせて

頂きました。

 もし「この記事もリンクしたい」という場合はここのコメント欄に記入して

下さいね

 

 

***おまけ***

勝手にマスコット作っちゃいました 

 

          と       

 

  ただ今、名前募集中~♪



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 4

eneco

ホームページの写真見ました!
ああ~なんだか涙が出てきちゃった^^;
尾瀬はその瞬間瞬間の全てが美しいです
特に大好きな沼尻小屋の写真を見てさらに涙が(笑)
露天風呂は残念でしたが、内風呂も風情があっていいですね
タイルと緑の壁のコントラストがとてもイイです♪
(人命救助とありますが、なにがあったのでしょうか)
by eneco (2005-10-12 16:26) 

わらいぐま

>enecoさん

コメントありがとうございます。お返事がすっかり遅くなってしまって・・・。

尾瀬と別れて2週間が経ちましたが、想い出が鮮明に私の心に息づいています。

人命救助、というと大げさかもしれませんね。山を降りる途中おじさんが過呼吸で倒れ、歩くのが困難ということでレスキューを呼びに見晴集落まではしったんです。当初おくさんに自分は大丈夫ということを伝えてくれといわれていましたが、どうしても心配で・・・。奥さんは一足早く救助を要請していたのですが、ヘリを呼んでも無駄であることを説明し、担架を持って引き返し、おじさんを救助、事なきを得ました。あのおじさんからはその後連絡はありませんが、きっと元気に山歩きを楽しんでおられることでしょう。
by わらいぐま (2005-10-15 14:06) 

eneco

山で困っている方に会ったらどんなに大丈夫だと言われても
ほおってはおけませんよね。
おじさん、無事でよかったです、読んでいてホッとしました。
私も足をくじいた年輩の女性を仲間と代わる代わる背負って
鳩待峠まで登ったことがあります
随分気持がまいっておられた様でしたが
是非又、山歩きを楽しんで頂きたいなと思いました。
by eneco (2005-10-20 17:59) 

わらいぐま

enecoさん

すごい、enecoさんもそのような経験をお持ちだったんですね。私も今回がはじめての経験だったのですが、とてもよい経験になりました。

先日そのおじさんからお手紙をいただきました。今は元気に暮らしておられるとの事です。めでたし、ですね。
by わらいぐま (2005-10-22 10:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。