So-net無料ブログ作成

白馬八方尾根に行ってきました。 [日本語でBlog!]




しばらくオフラインの状態が続いていたので、報告がすっかり遅くなってしまいました。

3月12日から14日まで、あの長野オリンピックの公式会場にもなった、白馬八方尾根スキー場にいてきました。今日はそのときの写真を一部公開したいと思います。



ここが今回お世話になったヒュッテもくもくです。3階建てのおしゃれな建物で、とても落ち着く、素敵なところでした。グルメをもうならせるオーナーの作るお食事、きっとあなたも満足できると思います♪




咲花(さっか)ゲレンデではムーミンがお出迎えです。寒さのためか、青くなっていました。





ゴンドラからの眺めです。天気がよければもっとよい景色が望めたと思うのですが、あいにく曇りでした。





そうそう、この看板がゴンドラの入り口にありました。右下にご注目いただきたいのですが、”やかん”をもってゴンドラに乗らないでください、とあります。非常に気になりますね♪





宿から眺める白馬の日の出です。





そしてお楽しみの温泉♪ これぞ雪見露天風呂!!白馬八方温泉「おびなたの湯」です。八方尾根スキー場から歩いて15分ほどのところにある、ひなびた温泉でした。これには露天風呂通のわらいぐまも感激です。
お風呂のすぐそばには1mをゆうに超える雪が積もっています。気温はマイナス3度。素っ裸で外に出ると、シャンプーがお湯に浸かっているではありませんか。意外な先客でしたね。ところが・・・

シャンプーがこおってる・・・

冬場は洗い場が使えません、とあった理由がわかりました。いすが凍りつき、シャンプーがシャーベット状態。頭をぬらしたら1分としない間に凍ってしまいます。しかしわらいぐまはめげずにシャンプーを決行。凍ったボディーソープで体を洗い、

入水。

たまりませんでしたね。あんなに真剣に体を洗ったことがかつてあったでしょうか。一生懸命こすりましたよ。寒いですから♪

泉質はアルカリ単純泉、泉温は51.4度と高めです。源泉かけ流しのすばらしい温泉でした。




混浴ではないですが、会員証を添付しておきます。


今後スキーの写真やMOVIEをHPのほうに順次UPしようと思っています。画面左に更新情報を掲載しようと思います。ぜひご覧ください。


わらいぐま's official site L'invitation au Voyage



---<お知らせ>----------------------------------------------------------------

わらいぐま's オフィシャルサイト、L'invitation au VoyageのURLを変更しました。ブックマークいただいている方はお手数ですが変更をお願いいたします。

Waraiguma's Official Site "L'invitation au Voyage" has been removed to the following url. Please bookmark here. Thank you.

http://www.geocities.jp/waraiguma2006/


nice!(3)  コメント(6) 

nice! 3

コメント 6

タッジーマッジー

長野にスキーへ行かれていたんですね。
雪見露天、うらやましい~!
ちょっと早起きして夜明けの露天風呂っていうのもよさそう。
長野にはあまりスキーに行くことはないのですが、
雪質もよさそうだし、ペンションも素敵ですね。
あれ?わらいぐまさん、九州にお住まいだったような。
長野まではるばるスキーのために移動してきたのですか?
by タッジーマッジー (2006-03-26 13:40) 

わらいぐま

>タッジーマッジーさん
コメントありがとうございます。
はい、私は福岡に住んでいます。京都経由で長野まで行きは20時間、帰りは22時間かかりました。青春ですね♪
今度は飛行機でいけるところにいきます(笑)
by わらいぐま (2006-03-26 18:46) 

plum-tree

福岡から長野まで、片道でほとんど1日かかるんですね。
その距離だけ気温の差もありそうですけど・・。シャンプーが凍る寒さってすごいですよね。でも、雪景色の中の露天風呂ってすごく良さそう。ペンションもおしゃれでかわいいし。
一つ謎なのが、やかん持ってゴンドラに乗ってはいけないっていう注意書きですよね。それは中身の湯がこぼれるからでしょうか。
by plum-tree (2006-03-27 11:37) 

わらいぐま

>plum_treeさん
コメント&Niceありがとうございます。
青春18切符で鈍行のたびをしましたからね。まぁ、京都まで2300円なので文句は言えません。

雪見露天風呂は私自身初めての経験で、今回どうしても行きたかったところだったんです。行って本当によかったと感じています。

やかんやフライパン持込禁止、見るたびに笑っていました。こういう注意書きがあるってことは、以前乗った人がいるってことですよね。いやはや、スキーにはやかんが欠かせない、というつわものの姿を一目見てみたいです。
by わらいぐま (2006-03-27 18:41) 

のほん

お帰りなさいませ^^
「やかん」って!いるんですねぇ。スキー場側の「書いてないでしょ」と言わせない看板に脱帽です。
洗髪しながら凍らなくてよかったですねぇ。温泉場の看板になったら大変です(笑)
by のほん (2006-03-30 18:14) 

わらいぐま

>のほんさん
のほんさんが100nice!目です。コメント、ありがとうございました。
おっしゃるとおり、私もこの看板には脱帽でした。観念してスキー場にやかんをもっていくのをあきらめます(笑)
思う存分スキーを楽しみ、心の中はあつかったのですが、外は幾分さむかったですね。魚が水でしめられる理由がわかった気がしました。
by わらいぐま (2006-03-30 18:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。