So-net無料ブログ作成

長野善光寺・スノーシュー・渋温泉 [もう一度訪ねたい!]

IMGP1561.jpg

5:30、善光寺。一匹の猫くんがお出迎えしてくれます。聞くところによると、変身することができるそうです。へーんしん♪

IMGP1558.jpg

ブンっ

いきなり余談でした。

IMGP1570.jpg

友人と善光寺を訪ねました。何やら6:00ごろから朝のお務めがあるらしいので、頑張って早起きして善光寺まで散歩しました。

IMGP1569.jpg

お、きたきた!以降写真の撮影はご遠慮くださいとのことなので、レポートのみとします。

私たちのほかにも10人ほどが本堂の前で膝をついて待っていました。数珠で頭を撫でてくれるようです。いいことあるかなぁ、ありますように♪ とりあえず、周囲の人の真似をしてみます。

その後、堂内に移動すると、お経が始まり、 仏様の開帳を見ることができました。それにしても、寒い・・・。足冷たい涙

お経が終わって、真っ暗な堂内を歩いて、手探りで縁起が良いとされる錠前を探します。後ろの人に手を捕まれ、「ここにもなんかあった!」 モノちゃいますよー笑

とにかく寒い。ホテルに戻って、暖かい食事をいただきました。

IMGP1582.jpg

その後、斑尾高原にスノーシューに出かけました。目印はこのリス。約2キロほどのコースが設定してあり、自分たちで道を探りながらマイペースで歩けるので、なかなか面白い!

IMGP1591.jpg

大地の温もりを感じてみました。温もりはこれっぽっちも感じられませんでした笑

IMGP1624.jpg

スノーシューがあれば、ふかふかの雪の上もサクサクあるけちゃいます。

IMGP1656.jpg

ちょっとちょっと、あまりつつかないでくださいよ・・・

IMGP1657.jpg

ほらね、いわんこっちゃない。

IMGP1653.jpg

も、モンスターだ!

誰もいない、パウダースノーの森ではしゃぎまわり、楽しい時間を過ごすことができました。さて、温泉温泉♪

P3200111.jpg

やってきたのは渋温泉。情緒ある温泉街で、浴衣に下駄を履いて外湯巡りを楽しむことができます。

P3190024.jpg

宿で宿泊者限定の外湯の鍵をお借りし、9つある温泉をめぐります。

P3200107.jpg

この温泉はとにかく熱い。その熱さは尋常じゃなく、もはや熱湯(ねっとう)よりも熱い熱湯(ねつゆ)なんだそうです。

P3200099.jpg

6番の目洗の湯の様子です。公衆浴場としての歴史と温もりが感じられる温泉でした。

IMGP1765.jpg

渋温泉はほんとうにいいところでした。温泉でこんなにのんびりしたのは初めてかもしれません。ぜひもう一度行きたい、思い出に残る温泉でした♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。